地元倉敷で50年の実績。岡山県倉敷市周辺でリフォームするならウンセンリフォームへ。

トップ > アドバイザーの部屋 > 黒田の記事一覧 > 効率の良い窓換気

 

効率の良い窓換気  

2021.7.12


梅雨の最中、皆さんほぼ同じことを少なくとも一日数回は思っているのではないでしょうか。

『暑い!』

特に仕事から帰ると、家の中が・・・

(そうでない高性能な住居に住まわれている方もいらっしゃるとは思いますが)

今回は前者の方々へ効率の良い窓換気方法をご紹介いたします。

20年以上前の住宅はほとんどが自然換気(窓を開けて台所換気扇を回せば第3種換気でしょう)

個人居室や寝室などの場合、窓があるくらいなものです。

  • 例1:窓(外部に面している)が1ヶ所しかない場合

     

    窓を開けてもなかなか空気が循環しないので、時間当たりの換気回数は少ない。

  • 例2:窓が2ヶ所ある場合

     

    1ヶ所の時に比べて時間当たりの換気回数が3~4倍になるらしいです。

  • 例3:窓が2ヶ所尚且つ2方向(南面と東面)にある場合

     

    例1に比べ、時間当たりの換気回数は約10倍らしいです。

このことから、窓が2方向に2ヶ所以上あれば、対角線の窓を開けて換気をすることで、

お部屋の空気の入替えを短時間で行えるという事です。

例1の場合でも窓のそばに、サーキュレーター等を置き、外へ風を送れば空気の流れをつくる

ことができ換気効率を高めることができます。

詳しくはYKKのサイトをご参照ください


アドバイザー黒田